大人な社会見学

久しぶりに社会見学に行ってきました!

お出かけというと、最近はどうしても都会に出ることが多かったのですが…

今回はお友達の知り合いの方がやられている牧場へ連れて行ってもらいました〜

牧場へ向かう道中も、なかなかの田舎道で(笑)まるで広島に帰った気分になりました。

観光牧場ではないから!と言われ、牧場で作っているアイスが美味しいから食べに行こう〜くらいで誘われたのですが。

思っていた以上にしっかりとした、広い牧場でしたよ!

f0201745_12531089.jpg

f0201745_12531147.jpg

f0201745_12531161.jpg


お天気も良くて、外にも牛さんいました!

よく見たら、ロバさんも!!

f0201745_12531212.jpg

f0201745_12531274.jpg


かわいいです〜♥️

他にも豚さんや鳥さんも。

賑やかな鳴き声が聞こえてきました。

主に乳牛を育てているそうで、搾乳機には列をなして並ぶ乳牛たちが!

初めて見ましたが…カメラが付いていたりして、すごいハイテクな自動搾乳機で、まじまじとその仕組みを見入ってしまいました(笑)

あまりに見入っていたからか、牧場主さんから話しかけられ、、、知り合いだと分かると案内してくださいました!


牛舎にいた牛さんたち。

f0201745_12531376.jpg

f0201745_12531338.jpg

f0201745_12531465.jpg


産まれて6日というオス子牛もいて、かわいいな〜なんて見ていました。

が、実際にお話を聞くと、その現実を知ることになりました。

乳牛を育てている牧場だから、オスのホルスタインは、2歳になると売られてしまい、牛肉になること。
その際は、国産牛肉と表記されること。

メスはもちろん乳牛となりますが、それは2歳から始まり、出なくなるまで。
そして、その後はミンチに加工されること。

黒毛和牛とホルスタインの交配種はオスでも、メスであっても食肉になること。
その際は交雑種と表記されること。

そんな話を聞きながら見るとまた違う感情になります。

そして、大切なこと。

私たちはたくさんの命をもらって生きているんだということ。

だからこそ、感謝して、味わって、残さず食べること。

改めて思い出されます。

残さず食べなさい!と小さな頃から教えられてきましたが、大人になり、言われる機会もなくなってきました。

なぜ、残さず食べないといけないのか。

大人になっても、大人だからこそ、社会見学に行くべきなのかもしれないですね。

子供たちにしっかり、なぜを伝えられる大人でありたいと思いました。


その後は、美味しいジェラートをご馳走になり!しっかりお土産にもアイスを買って帰りました〜♥️

我が家の冷凍庫には幸せが詰まってます!!

f0201745_12531491.jpg





今日の一枚

タイトル『ぼくときみは友達』

f0201745_12531415.jpg


ロバさんの後ろにずっとついてまわる小鳥さんがいて(笑)
お友達なのかな〜?なんて想像して描きました。
[PR]
by kirinji-keiko | 2015-01-28 12:00 | ☆trip diary

Seize the day!! 今日という日を大切に☆銅版画作家 トキドキ 主婦〜なブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31