ザラザラの紙

昨日、某ドラマを見ていた時にある思い出が蘇りました。

小さい頃から、一人遊びとお絵描きが大好きだった私は、時間があるとゴソゴソとあるモノを探していました。


裏が無地のチラシで、文字を書きやすそうな紙。

通称、ザラザラの紙。(笑)


不動産関係のチラシが多かった記憶があります…

あ!ザラザラの紙だ〜

と見つけた時のワクワクした気持ち。

あーツルツルの紙かよ〜

と、ガッカリした気持ち。
今でもよく覚えています(笑)

もはやコレクション化していました。
沢山集めて、何を描こうかなぁ〜と一人ニマニマする…

そんな不気味な子は、将来こうなります!!うーん、予想通りかも⁈



新聞を取らなくなった現在は、ザラザラの紙を見つけることはなくなりました。

でも!ふと紙を触った瞬間、蘇るのです!

あのワクワクとガッカリの両方の気持ちが…

それでなのか、私は未だにツルツルの紙を嫌う傾向にあります。

例えば、個展のお知らせハガキとか…
ツルツルの紙の方が安価だったりするのですが、嫌なんです。


多少高くても、自分で選べる場合は、必ずザラザラの紙を選びます。

ツルツルの紙には、描いてもうまくいかないという固定観念もあり。


次回、実家に帰ったらあの場所を覗いてみよう!!

新聞紙とチラシが閉まってあるあの扉。


考えただけで、ちょっとワクワクできる私は、ラッキーな人間かもな。
単に変わってるだけですが(笑)


でも、きっと誰にでもある扉ではないかとも思います♥
[PR]
by kirinji-keiko | 2012-11-06 15:28 | ☆diary

Seize the day!! 今日という日を大切に☆銅版画作家 トキドキ 主婦〜なブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30